2014年07月20日

今日の台湾の中国語口語表現
啥 sha2:什麼

口語では、よく「什麼」を「啥」と言います。
「什麼時候」「說什麼」「這是什麼」など、「什麼」の部分を「啥」に言い換えれます。
台湾だけでなく大陸でも使います。
チャットではよくこの字を使っていますね。

また、「怎麼了」は口語では「麼」を省略して「怎了」、「怎麼樣」も「怎樣」となることが多いです。
これは男の子がよく使うので、男の子言葉かもしれません。
posted by にーはおたいぺい at 19:47 | Comment(0) | スラング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

有fu

今日の台湾の中国語口語表現
有fu:雰囲気がある、芸術的である、〜の感じがある。


広東語からきた言葉で、英語のfeelという意味がfuと表記されている。
ネットでの流行語。「有感覺」「有feel」という意味。
「有秋天的fu」で「秋の気配がある」という意味として使えるし、
町並みや部屋の内装がとても素敵な場合、「超有fu的餐廳」とも使える。
ちなみに、台湾では「超+形容詞」の言い方も使うが、日本から来た表現で、若者が使う言葉。

台北の陽明山にあるレストラン、「屋頂上」なんかは、「有fu」なレストランですね。
台北市内から離れていて行くのに時間がかかるので、毎週行くというわけにはいきませんが、
誕生日会なんかで使う台湾の若者が多いみたいですね。
posted by にーはおたいぺい at 20:00 | Comment(0) | スラング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

Bling Bling

今日の台湾の中国語口語表現
Bling Bling(読みはそのまま「ブリンブリン」:キラキラしている。デコっている。

携帯やデジカメをデコっている人、日本にもいっぱいいますが、台湾にもいっぱいいます。
そういうデコっていてキラキラしている状態をBling Blingといいます。
また、ヘアアクセなど、ラメ加工されているものなどにも、使えます。

私はこういう風にデコる事に何も興味がないんです。デコっても失くしたら終わりだし買い換えたら終わりですからね。
posted by にーはおたいぺい at 20:26 | Comment(0) | スラング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sponsored Links
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。