2014年12月29日

杯具/洗具

今日の中国語口語表現(台湾・中国)
杯具/洗具 bei1 ju4 / xi3 ju4:悲劇/喜劇

杯具と悲劇は同じ発音なので、杯具と書かれるようになりました。意味はそのまま悲劇、残念だ、最悪だという意味になります。
また、洗具と喜劇は同じ発音なので、洗具と書かれるようになりました。意味は喜劇、嬉しい、喜ばしいという意味で使われます。
突然杯具や洗具という言葉が出てくると、何のことだかさっぱりわかりませんね。

posted by にーはおたいぺい at 00:00 | Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

426

今日の中国語口語表現(台湾)
426 :クソ中国人

26が台湾語での「阿陸」(大陸人)という意味、4が「死」(クソ)という意味で、426で「死阿陸」(死大陸人)、クソ中国人や中国人シネという意味です。
台湾の2ちゃんねるPTTで使われだしたそうです。

続きを読む
posted by にーはおたいぺい at 00:00 | Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

der

今日の中国語口語表現(台湾)
der :「的」のこと

台湾の2ちゃんねる、pttという掲示板で使われている言葉。
「的」はピンイン表記でdeです。
「超至Qder」(超すごい)などと使います。
台湾では日本の影響で「超〜的」で超〜だ!という意味で使われています。
その昔、オバマのパロディ動画を作った人が「的」をかなりの巻き舌で発音していたことから、derと書くようになったとか。
完全なネット用語ですので、普段は使わないほうがいいでしょう。

posted by にーはおたいぺい at 00:00 | Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

傻逼/煞笔/SB

今日の中国語口語表現(中国)
傻逼/煞笔/SB sha1 bi3:バカ

傻逼(sha1 bi3)がもともとバカという意味で、キーボードでshabiと打つと煞笔と出てくるので煞笔もバカという意味で使われるようになりました。
そして、それをさらに省略してSBとなりました。
上記はあくまでネット用語での話です。
煞笔にはもともと文章を書き終える、文章の結びの言葉という意味があり、この意味でも使われています。

posted by にーはおたいぺい at 00:00 | Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

翻桌

今日の中国語口語表現(台湾)
翻桌 fan1 zhuo1:ちゃぶ台返し(怒りを表す)

直訳すると、「机をひっくり返す」です。
日本の某アニメで、父親が怒ったときにちゃぶ台をひっくり返しますよね。どうやらそこから来たようです。
台湾では日本のアニメがほとんど放送されているので、日本アニメに詳しい人が結構います。しかも家庭でケーブルテレビに加入することが普通なので、アニメチャンネルで古いアニメも放送されており、若い人でもアラレちゃんを知っていたりします。日本人より詳しいとビックリしてしまいます。
下記のような画像を翻桌と言います。

続きを読む
posted by にーはおたいぺい at 00:00 | Comment(0) | ネット用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。