2014年11月19日

一竿子打翻一船人

今日の中国語口語表現(台湾・中国)
一竿子打翻一船人 yi1 gan1 zi3 da3 fan1 yi1 chuan2 ren2:ひとつのことだけで全体を論じる

例えば、「日本に旅行に行ってきたが、日本の男はブサイクばかり」と台湾人が発言したとき、「不要一竿子打翻一船人(ひとつのことだけで全体を論じてはダメ)」と言います。
日本のことわざ・慣用句でいうと、木を見て森を見ず、といったところでしょうか。


posted by にーはおたいぺい at 00:00 | Comment(0) | ことわざ・慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

国外的月亮都是方的

今日の中国語口語表現(台湾・中国)
国外的月亮都是方的 guo2 wai4 de yue4 liang4 dou1 shi4 fang1 de:隣の芝生は青い

直訳すると、「外国の月はみんな丸い」です。つまりは隣の芝生は青いという意味です。
日本のお月見の風習は中国から伝わりました。中華圏では旧暦8月15日は中秋節という祝日で、家族そろって月を愛でながら月餅を食べ、家族だんらんで過ごすという風習があります。

posted by にーはおたいぺい at 19:00 | Comment(2) | ことわざ・慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

身在福中不知福

今日の中国語口語表現(台湾・中国)
身在福中不知福 shen1zai4fu2zhong1bu4zhi1fu2:幸せの中にいると、それが幸せだという事がわからない

文字通りの意味です。十分生活ができているのに、さらに良い生活を望む人に対して言ったり、親が子供のために何もかもしてくれてるのに、子供は親にさらに要求したりといった場面で使います。

本当に人間というのは上をみたらキリがないですね。今のままで十分幸せなのに、それが当たり前になると幸せとは思わなくなるんですね。今の生活で幸せ、と思いながら日々を過ごしたいものです。

posted by にーはおたいぺい at 19:00 | Comment(0) | ことわざ・慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

穷在大街无人问富在深山有远亲

今日の中国語口語表現(台湾・中国)
穷在大街无人问,富在深山有远亲 qiong2zai4da4jie1wu2ren2wen4,
fu4zai4shen1shang1you3yuan3qin1 :世の中金目だ


慣用句として使われています。「貧乏人が大都市にいても誰も声をかけないが、お金持ちが山奥にいれば誰かが声をかけ安否を気遣ったり訪れる人がいる」という意味です。
つまりは、人はお金につられる、世の中お金が大事だ、ということです。
中国人はお金に細かいし汚いし、日本人からみると軽蔑してしまいがちですが、中国では貧富の差が激しいですし、お金持ちになることがとても良い事だとされているので、文化の違いといえば違いなんでしょうね。


posted by にーはおたいぺい at 19:00 | Comment(0) | ことわざ・慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Sponsored Links
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。